2022.8.29【立山登拝】

8月の終わりに晴天予報をめがけて立山登拝へ


ケーブルカー乗場の立山駅までは自宅から1時間ちょっと


そこからアルペンルートの高原バスに50分揺られると標高2,450mの室堂に到着 登山はちょこちょこ行くが、ほとんどは標高の低い登山口から登るので いきなり2,450mに行けるのはかなり違和感 笑 



この日は朝から完璧な快晴予報で雲一つない見事な展望からスタート 雄山(3,003m)、大汝山(3,015m)、富士ノ折立(2,999m)のピークを踏み、そのまま縦走して真砂岳、別山へ 富士山も見える最高の展望の中、立山頂上の稜線を約10km縦走してきました



各ピークで展望を眺めたり休んでいる時に一緒になった人と会話をするのがとても楽しい 初めて会うにも関わらず一瞬にして分かち合い心を開き合える何とも不思議な時間


同じ山を登ってきた事と目の前に広がる最高の眺めを共に見ればそこには共感しかない 午後からは曇り予報のとおりにガスが出てきてモクモクの雲の中を下山

室堂到着時にはまた晴れ間が戻った 山の天候はとても変わりやすく、宇宙や自然界の諸行無常(すべては変わり続け変わらないものは無い)を体感する



人口物で固められた都市の中では気づきにくい事が山には多くある