2022.5.29【見えない水】

ここ最近の晴天でギャラリー前の 麦田は見事な黄金色に


日中はかなり気温が高くなってきたが

風がとにかく気持ちいい~

早朝のひんやりした空気は

何とも言えない清々しさ!

さて、タイトルの「見えない水」


私達が日常で使う水や飲料水などは

元を辿れば、川→山→雨→雲→海 となり循環している事に気づく


この循環があるおかげで

地球上の生物は命を育んでいる


目に見える水だけでなく

蒸発した空気中の水分や雲


それを運ぶ風


そして山の地中を時間をかけて 濾過された湧水がようやく

見える水として現れる そう考えると今、目の前にある

飲料水に感謝しかない どれだけの年月をかけて 自然界を巡ってきたのか 空に見える雲も数年後には 飲料水として飲んでいるかも しれない また、日々の天候は

晴ればかりでも無く

曇りばかりでも無く

雨ばかりでも無く

バランスよく繰り返される


これらには太陽の熱エネルギーが 深く関係しており


星同士の距離や公転、自転速度など

まさに奇跡的な調和がある

私達は 生きているのでなく

自然界に生かされている

大きな視点で世の中を俯瞰する事で

自然への感謝が日々湧いてくる