2022.11.23【掛軸を納品】

前回に続き神戸のダイニングワインバー AKAKA様に設える掛軸を制作させて頂きました

今回は冬季に設えるということで、この言葉を題材に制作

原文は

「三冬枯木花九夏寒巖雪」

さんとうこぼくのはな きゅうかげんかんのゆき

三冬とは、初冬・盛冬・晩冬のことで冬全体を表し 九夏とは夏の九十日間のことで夏全体を表します

「冬に枯れ木に花が咲く準備をしており、夏に寒い巌の上に雪が積もことを思う」

枯れ木に見えるものも、冬だから葉と花が無いだけであり春になれば花が咲く 暑い盛りの巌の上も冬になれば雪が積もる

今という時だけを見つめるのでは無く冬の中にこそ春がある、、、

簡単に言うとそういう意味です

掛軸は白銀の世界と枝木の風景を連想して書線と意匠を構成しました

「三冬枯木花」

850×480mm 画仙紙、油煙墨

お店詳細・ご予約はコチラ www.akaka.jp

【AKAKA】 ダイニングワインバー 神戸市中央区加納町

作品のお問合せや制作依頼はDMにてご連絡下さい